<< ロンドン・パディントン駅にて | main | GWを回想 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
妻の趣向
今日は夜御飯を食べに妻とフォルクスというチェーンのステーキレストランへ行ってきた。
いつもは肉を食べたあとはそれほど喜ばない彼女だが、今夜はいつになく大喜びだった。
私は肉好きなのだが、彼女があまり肉を好まないのでなかなか肉を食べれないのだ。

そこで肉を食べたい時に肉を食べるために
彼女の喜びのつぼがどこにあるのかを分析してみる。

▼彼女が口に出して喜んでいた事
・フォルクスは野菜食べ放題のサラダバーがあり、
 中身も充実していた。
・従業員がよく働いていた。
 (サラダバーの中身が減ってくると新しい物と交換していたらしい9
・菜の花、オクラなどがあった。
・サラダを3杯食べてしまった事。
・おいしかった。

▼その他加味したほうがよいと思われる要素
・接客してくれたおばちゃんの感じがよかった事が
 全体的な接客レヴェルが高かったように感じられる事につながった。
(例:食べ終わった後に食器を片しテーブルをきれいに拭いてくれた)
・比較的値段の割りにはいい味をしていた。

また以下の内容は考慮すべきであろう。

▼肉を食べる条件(基本的に食べれそうな時は最初に嫌がらない)

・元気
・胃があれていない
・フィレステーキなど脂身の少ないもの
・一口食べておいしいと思ったもの

▼肉を食べない条件(基本的に食べたくない時は最初から嫌がる)

・疲れている時
・胃が荒れている時
・霜降りなど脂身の多い肉
・一口食べておいしくないと思ったもの

また彼女は大の野菜好きなので、
野菜を与えるとものすごい量を食べる時がある。
そして普段は食べれない野菜を食べれるとかなり満足度が高いようだ。

▼気に入ってた野菜の内容

・菜の花、オクラなど季節の野菜類
・海藻のサラダ
・多くの種類の野菜(10品目程度)

以上の内容をまとめてみる。

1、全体的にサービスの質が高かったから
2、彼女が大好きな野菜を思う存分食べれたから
3、比較的値段が安かった事
4、野菜をたくさん食べれることを予想していなかったので(推測)
5、ステーキがそれほど油っこい感じではなかったから
6、元気であったから
7、胃があれていなかったから

いつもいくお店も比較的美味しいところが多いし、
なるべく彼女も私も好きな食べ物を選んでいるようにしているが、
今日のフォルクスに比べ比較的不足しているのは、
ちょっとしたサービスかもしれない。
ちょっとした気の使い方や、タイミングなどは
食べ物をよりおいしく感じさせるし、
これらが劣っているお店に関して言えば、
多少おいしかったとしても印象が悪く、
おいしかったという記憶に残らない。

つまり、、、
1、ホスピタリティと呼べるサービス
2、充実したお野菜
3、一定水準以上のおいしさ
この3点が妻を喜ばせたのではないかと仮説付けてみる。

というわけで次回はホスピタリティで有名な
「青山カシータ」へ妻を連れて行き、
上記3点の仮説が正しいかどうかを検証。

(参考:カシータhttp://www.casita.jp/index.html
| My Life | 01:59 | comments(6) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:59 | - | - | pookmark |
コメント
泣くでない。
| skc | 2005/05/10 12:41 AM |
べつにいいさ、シクシク。
| MiHo | 2005/05/10 12:10 AM |
いいじゃないか、別に。
| skc | 2005/04/30 1:36 AM |
なんていうか。。。恥ずかしい。
誰が読んでるかわからないじゃないかぁ〜!
私は新鮮な野菜を新鮮なまま美味しく食べたいだけだぞ!
肉はなくても生きていけるさ〜w
(高校時代に一生分の怪しい肉、脂っこいもの、色々食べてしまったらしく、今は脂っこいもの全般的に苦手気味)
| MiHo | 2005/04/30 1:35 AM |
わははははははは。

3つの理由があるんです。

1、自分が肉を食いたい
2、うちの嫁は基本がすごい贅沢なつくりをしているので、彼女が喜ぶお店というのはだいたい流行る素質を持っているのではないかという視点での観察を含んでいます(笑)
3、2番のようなお店を作ったらおそらく利益率のよい飲食店が作れるんじゃないかとか(笑)
| skc | 2005/04/29 1:41 PM |
もう奥様の観察じゃないですか!
「飼育」なスメルが漂ってますよー!
はははは
| 戸塚タツヤ | 2005/04/29 10:13 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://w1c.jugem.cc/trackback/82
トラックバック
Casita(カシータ)
Casita(カシータ) ジャンル:ベトナムフレンチ 予算@¥10,000〜¥15,000 第二次長嶋政権の時のメークミラクルが自分の勝負にも訪れると思っている勝負師は、また本当に電車男ばりの奇跡を起こしたいという一生の運をこの勝負に賭けたいと言う情
| 今宵の勝負レストラン | 2005/07/16 7:32 PM |
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS