<< 林文子さんを知っていますか? | main | 世の中こんなもんじゃない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
価値を伝える神が降臨!
昨夜は、偉業を達成し続けているある人間が深夜に来社。

これから仲間になるとても心強い営業経験者の志士が2名も同席し、
合計4人の生徒へ「秘密のトレーニング」を行っていただいた。

その内容は彼が編み出し続けてきたあまりにも貴重な情報なのでここに書き記すことはできないが、目からうろこがでる程に完成された技法だった。

常に一歩二歩先を読み、いくつもの心理的なスポットを作り、話を聞く人をやる気にさせる技術なのだ。彼の仕事は押し付けであったり、拝み倒しではない。自ら人間をやる気にさせるものといえよう。

なんとも素晴らしい!と思った。

モノを売るという行為は当然ながら、今現在そういうつもりがなかったとしても、刺激を失っている人間に輝きを与える仕事でもあるのだ。断られても断られても、輝きたいと思う人間がどこかで待っている限りは、断られるべきなのだ。そういう人間は必ずいる。自分が売ろうとしている商品のマイナス部分があったとしても、人間には誰にでも欠点があるのと同じように、補える方法が必ず存在するだろう。

「こうしよう!」と決めたことをすぐに止めてしまう人間が多くいる。これでは売れない。待っているかもしれない人間を逃している。自らの直感が正しいことを自らの行動で実証し続けることで、自らの直感に自信を持つという行為を知らないのではないだろうか、と思う。

自信がある、とはどういうことか?
自分が正しいことを実証し続けた人間の心理状態なのではないか?

自分に話しになるが、今回大きな勝負に出たことで、
必死さというか極限までの背水の陣が確実に多くの人に響いている。
やはり掛けるものの大きさは人の心を動かせる。

絶対成し遂げよう。
| Business | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:11 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://w1c.jugem.cc/trackback/191
トラックバック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS