スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
まじめに日本を考える 七八会(78会)
78会

昨夜は、ベストベンチャー100にも選ばれている、
ヘッドウォータースの疋田取締役にお誘いいただき、
第17回 七八会(78会)」へお邪魔してきました。

「七八会(78会)」とは、
その名のとおり、78年生まれの同学年による、
「真面目」に日本を「元気」にする「志」の集いを築く事を目的とした
超企業型組織です。

正直実際に参加させて頂くまでは、
ただの飲み会なんじゃないかねぇ〜、くらいに考えていたのですが、
とても高度(広範囲)な情報や、アイディアが飛び交っていて
心の中では、「おお、すげー、すげー」と呟いてました。

何しろ参加者10名程度の中に、
全員が感度の高い同学年というだけでも驚きなのに、
ベストベンチャー100に選ばれる会社の経営者が2名もいる贅沢っぷり。
また、楽しみながら社会問題を解決していこう、という姿勢にも共感。
実際にプロジェクトが4月から動くとのこと。

それ以上に面白かったのは、
ひさびさの同世代ならではの会話!

ビックリマンチョコ箱買いとか、
ストリートファイター2は誰を使うとか、
ファミスタ勝ち抜き戦やろう、とか、
紅の豚がいいとか、もののけ姫がいいとか。

紅の豚
「飛ばない豚は、ただの豚だ。」
「A pig who doesn't fly is just an ordinary pig.」

ジブリ作品で最も大好きなのは、
間違いなく「紅の豚」なのだけれど、

「女でわかるっていうやつがいたら逆に怒る」だの、
「ギリシャに本当にあういう島がある!」だの、大笑いした!

PrivateIslandsOnline
勢いあまって「Private Islands Online」にて、
Private Island for sale catalogueとBuyer's Guideを購入してみた。

Private Islands

さー、到着が楽しみだ。
| Activities | 12:14 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
パンカクの柳沢社長に会いました
昨日は某大手不動産サイト構築の際に助けてくれた、
天才系でドS(自称チョイM)プログラマーのN塚君が
パンカクの柳沢社長(以下、柳沢さん)を紹介してくれたよ。

柳沢さんは、Beat Communicationの創立メンバー。
初期の頃のSNSの話で盛り上がったりしたんだけど、
一番盛り上がったのは、
「休みの日は何してるんですか?」的な話。
体験したこと無いことをいろいろ試してるらしく、
最近では、ウォールクライミングやら、乗馬やら、ゴルフやらしたそうです。
温かくなったら、ラフティングやら、キャニオリングやらいろいろしたいそうです。
いいですね!また遊んでください!

待ち合わせは8時半だったのだけど、
駐車場の故障に巻き込まれたせいで遅刻。到着したら8時50分だった。
遅れてすみませんでした。
| Activities | 18:13 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
4月からの覚悟
今朝の早い時間にお客様がサーバメンテナンスを行うとの事だったので、昨日は枕元に携帯を最大音量に設定しておき、早い時間に布団に入り、ドキドキ寝ていたのですが、朝7時くらいに目が覚めた時に携帯を見て着信もメールもなかったので、こりゃもう来ないだろうという安堵感からその後も寝続け、すごい量の夢を見つつ、結局目が覚めたのは16時前・・・。

24時に寝たので16時間。
ここ最近例を見ない時間を寝てしまった。
だけど睡眠欲を満たされたので明日からまた
あんまり寝なくても大丈夫だろう(考)

さて、4月からの覚悟

・運動 家⇔オフィス走る+筋トレ
・寝袋 日〜金は寝袋睡眠(※土曜日の夜は布団で寝る)
・睡眠 1日5時間は寝る
・仕事 1日12時間仕事
・勉強 1日2時間勉強
・mixi 週末のみ

現在の進捗状況をメモ。

運動の部分に関しては、まずは走るルートを決めました。
実際に下見を兼ねて土曜日に会社から歩いてみたのですが、
コースとしては浦安駅前から遊歩道を多めに川沿い(境川)を
走るコースとして選びました。

単純に車の脅威が少ないという理由からなんですが。
あとは前にこの道を夜に走ったときも比較的に住宅地の近くなので、
怖い印象を受けたことがとりあえず現状なく、
走っている人もたまにいたので良いかな、と。

そして今日は走るために必要なアイテムを買いに行ってきました。

1、スニーカー(MIZUNO)

   毎日行きと帰りの片道5km(往復10km)を走るので、
   足への負担は今までと比べ物になりません。
   なので一番重要なのはこのシューズなのではないかと。
   足への負担を軽減させる仕組みをもったシューズの中で
   特に初心者に最適というものを、
   アシックス・NIKE・ミズノと履き比べてきました。
   アシックスがお勧めとの事だったのですが、
   最終的にはミズノのシューズにしました。
   決め手は一体感とショックの吸収バランスです。

   今日の驚きは今まで自分の足は27センチだとおもっていたのですが、
   ジャストフィットは26センチだということ。
   図ってもらいながら26センチと26.5センチのどちらが
   自分にとってピッタリなのかというのを店員さんと
   30分くらいかけて議論してました。
   いい買い物した!!

2、アンクル・ウエイト(NIKE)

   足首につける重りです。
   まずは片足1.1kgからスタート

3、iPod shuffle(APPLE)

   podcastでCNNなど英語のニュースをセットして
   ヒアリングの勉強にしてやろうかと。
   昨年・一昨年に英語圏へ行ったときに、
   あまりの自分の不甲斐なさに失望したので、
   今後は英語を強化。

4、ウエストポーチ(Karrimor)

   これからは家に仕事を持ち帰らないようにする事にしたのですが、
   (いざとなったらVPNで職場に入って仕事はできるのですが)
   財布、携帯、家の鍵、T-shirts1枚は毎日持ち歩きますので、
   これは何気に重要だと思います。
   ウエストポーチはださいとおもっていたのですが、
   実用性にはかなわん!

あと必要なのは走る部分については、
タイムウォッチ機能つきの時計くらいかな。
片道5kmくらいなので、30分をきるようになったら、
もうちょっと距離が伸びるコースを検討してみる予定。

最初の4月〜6月は基本は重りをつけた状態で、
ウォーキングの予定ですが、体調と気分次第では少し走るのもOK
7月〜9月は半分の距離はゆっくりでいいので走る
10月〜12月は一通りゆっくりいいので走る
1月〜3月はキッチリ走れるようにする

今年のうちに10kmくらいのロードレースへ出場します。
来年は半ばくらいまでにハーフマラソンを目指す。
来年〜再来年にはフルマラソンも視野に。。。

雨が降った場合には、バスの使用も可能。
その他、月に1回非常事態用にバス・タクシーの使用、
月に3回までの自転車の使用を認める。

なんにせよこれまで以上にオン(仕事)とオフ(仕事以外)を
明確にわけていく必要があることだけは間違いないな。
仕事に関係するものは家に持ち込まないこと。

で、筋トレはヨガに変更しようかと。
柔軟さを兼ね備えた体を作るためにこちらを優先。
ヨガに関してはなるべく寝起きにやるという方向で検討中。
ヨガマットはすでに購入済み、DVDは嫁さんが持っている。
太陽礼拝を何度かを何セットかでもやりゃぜんぜん違うだろうし。

寝袋はどうしようかしら。
今会社で使っているやつを取り急ぎ持って帰ってこようか。
会社で使っている寝袋の欠点は枕にある。
起きた時に頭痛がするケースがあるので、
枕は現状使っているやつを使おうか。
なんにせよ一度試してみよう。

◇一日のモデルケースを想定

7時
  起床
  ヨガをする
7時半
  家を出発
8時半
  会社到着
  シャワーと朝食
9時
  仕事開始
12時
  昼食
18時
  軽食
23時
  会社出発
24時
  家に到着
  シャワー
24時半
  勉強開始
25時半
  終了
26時
  就寝

勉強時間は走りながらリスニングをしているので、
帰ってきてからは1時間という感じにする。

月曜日〜土曜日まで仕事をする。
土曜日は9時開始で15時に終了。

土曜日15時〜日曜日26時までは自由時間

火曜日に予行練習をしてみて、
問題点を洗い出してみようかと計画中。
色々でてきそうだな。
| Activities | 20:25 | - | - | pookmark |
金澤希伊子ピアノリサイタル 1913年製プレイエルで弾くフランスバロック音楽とモーリス・ラヴェルの夕べ
我が師のリサイタルが2005年6月29日に津田ホールで催されます。
今回のすごい点は大変貴重な1913年製のプレイエルのピアノによって
いくつかの作品が演奏されるという点です。
また弟子を取らないことで有名だったラヴェルの弟子に習った先生の
最晩年にピアノを習った人間がそのピアノを弾くという事にある。
こういう貴重な組み合わせは高齢化の波でどんどん消えていく。

※プレイエルというピアノはかの有名なショパン(F.F.Chopin)が最も愛したピアノです。
http://homepage3.nifty.com/bech1928/pre.html

1913年製という事は、ドビュッシーの晩年、ラヴェルの全盛期の頃の音が聴けるという事です。
そのようなピアノの音色での演奏は世界中でもそうそう聴ける機会はなく、
(古いピアノなので数量が少ない上に管理が非常に難しい)

金澤先生はラヴェルの弟子として有名な故ペルルミュテール先生の
最晩年の弟子であり、長く続く音楽家大系の中でショパンからの正統な流れを汲む、
故安川加寿子先生、故ラザール・レヴィ先生にピアノ演奏を師事していた。

ラザール・レヴィ先生のレコード
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=867362&GOODS_SORT_CD=102

とにかく!!、
偉大なる作曲家(ラヴェル)が生きた時代に輝いていたピアノで、
偉大なる作曲家(フランス派)の流れを汲む演奏家(金澤先生)が、
2005年に東京で演奏会を開くと言うことがすごい、という事だ。
フランス・パリではなく、この東京で。ああ、グレイト。

2005年6月29日(水)19:00開演
津田ホール
指定席 5000 〈自由席〉一般 4000 〈自由席〉学生 3000

※学生は学生証持参

◆プログラム

<プレイエル使用>
クープラン:恋のうぐいす
リュリ  :ガボット
ラヴェル :・・・風に 

<スタインウエイ使用>
ラヴェル :高雅にして感傷的なワルツ
ラヴェル :クープランの墓

チケットに関するお問い合わせは、
私(ichihara@gmail.com)までメールをいただくか、
直接下記のマネジメント会社へご連絡ください。

新演奏家協会 03-3561-5012
E-mail:desk@shin-en.jp
| Activities | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
導入予算より保守予算が?
うーむ、なるほど。

---------------------------------------------------------------------
 たとえば、データベース最大手のOracleでは、ライセンスの売上よりも、製品アップデートやサポートからの売上のほうが多い。OracleのCEO、Larry Ellisonは昨年決算発表を行った際、「これは極めて利幅の大きいビジネス」だとして、同社の保守ビジネスを大きく宣伝した。

 分析用ソフトウェアを販売するSASのCEO、James Goodnightは、Oracleの買収戦略について、PeopleSoftやRetekの買収をはじめ、どれも既存の保守契約を狙ったものだと述べている。

 「Larry(Ellison)は、(ビジネスアプリケーション)業界の整理統合に向けて、手当たり次第に買収を進めている。彼はソフトウェアの革新は終わったと考えている。これからは保守関連の売上がすべてだ」

(引用:http://japan.cnet.com/special/story/0,2000050158,20083128,00.htm)
| Activities | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
営業メモ
やりたい事があった時自分がやりたい事を包括した少し、またはより大きな理念を掲げた方が支持されやすい。
但しそれがうそであってはならない。あくまでも自分の思いの範囲内にとどめることが重要。

情報はうまく使うべし、セールスマンになるんじゃない、ビジネスマンになるんだ。
| Activities | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS