アーユルヴェーダ資格認定コースを受講したい
アーユルヴェーダの聖地・スリランカで学ぶ!
<<スリランカ・アーユルヴェーダ医学協定認定>>
アーユルヴェーダ・インストラクター資格を取りませんか?


→ とっても取りたいです

本格的にアーユルヴェーダを学びたいかたへ
http://www.treeoflife.co.jp/travel/srilanka/index_japa.html

アーユルヴェーダの基本的な考え方は
wikipediaより。
心、体、行動や環境(西洋医学の父といわれるヒポクラテスも重視した)も含めた全体としての調和が健康にとって重要とみる。アーユルヴェーダでは病気になってしまってからそれを治すことより、病気になりにくい心身を作ること、病気を予防し、健康を維持するという「予防医学」の考え方に立っている。より具体的には、ドーシャ(元素)のバランスが取れていること、各ダートゥ(肉体の「構成要素」の意)がきちんと消化されていること、不快な状態がないことなどが健康の条件となる。

トリドーシャ त्रिदोष(3つのドーシャ दोष)説は、鉱物、植物、動物、人間および環境世界はヴァータ वात ・ピッタ पित्त ・カパ(カファ)कफ という3要素を持っているとする説。人間は個人により3要素の強さの違いがあり、性格や体質の違いとして現れるという。また、それに合わせた食生活病気の 治療法があるという。各ドーシャにおいて、ヴァータは「空・風」、ピッタは「火」、カパ(カファ)は「水・地」、を表している。ドーシャは1日のなかでカ パ、ピッタ、ヴァータの順で変化のサイクルがあり、1年のなかでもサイクルがあり、人の一生の中でも変化する。また、食べ物や行動などでも変化する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A6%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%80
実はアーユルヴェーダのことは数年前から注目していたが、
当時は日本でアーユルヴェーダを受けれるところはほとんど皆無といっていいほどなかった。
※いろいろ調べたんです。

どうやって知ったのか?というと「世界ふしぎ発見」で(笑)
スリランカのDestination SPAのようなところが特集されていて、
ものすごくこれYABAI!みたいな感じで覚えてます。
たぶんセイロン島のヘルスリゾート。

そして、昨今はだいぶ流行ってきているので、
サイパンにいった際に、はじめて”シロダーラ”をやったら
もう子どものときこうだったかも?ってくらい頭がスッキリ。
これにより気づいてしまった。いつも頭痛かったんだ、と。
たぶん「慢性的な眼精疲労+首のコリ+肩のコリ→頭痛」

ほかのアーユルヴェーダの施術にも興味しんしん。
現実的にいけるか?というと難しいけれども、
誰か行ってみて!!

写真はスリランカのバーベリンリゾート
http://www.barberynresorts.com/








| SPA | 09:45 | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS